nagi0307’s blog

認知の母とバツイチ子なし娘の奮闘記

スポンサーリンク

怖いくらいに寂しい

スポンサーリンク

家のボイラーが水漏れしここまでになったら本体交換しかないと言われてその日のうちに交換、取り付けしてもらいました。今日にも請求書が届くはずです。15〜16年壊れたボイラーは経っています。これであと10年余りは大丈夫と思った時、ふともし自分が生きていたら、間違いなくひとりだと思ってなんとも言えない気持ちになって…その昔、ふたりでいてもひとりを感じ望んでひとりになりました。母の元に戻って生き返った気がした、あの安堵と温もりはしっかり覚えています。まさか、あの母が認知になるなんて夢にも思わずにいました。今、母は93歳です。新しいボイラーの寿命に勝てるとは…そんなことを思っていたら何だか怖いくらいの寂しさに襲われました。自分が望んで決めたひとりなのに。わがままです。93歳、認知の母にこの上まだ何を望んでいるのでしょう、愚かな娘はひたすら母に優しく接することを誓います。

。 個人情報の安全管理 当社は、個人情報の漏えい・紛失防止のため、また正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。 ご本人の照会 お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。