nagi0307’s blog

認知の母とバツイチ子なし娘の奮闘記

スポンサーリンク

思い出に浸っていても何も始まらないから、やめます

スポンサーリンク

今が、切なくて どうしても 振り返ったり したけれど余計に

虚しくなって、何よりそこから何も始まらないと、新ためて認識しました。

努めて これからを考えていこう。 底辺を精一杯、生きるだけの

毎日だけど、まっすぐな気持ちは強いと思う。

誰に見せるわけじゃない、自分の人生。自分で決めて、ひとりに

なった。 そして、母がいる。 母子家庭が高齢母子家庭になった。

認知のかけらもなかった頃 私の休みに良く出かけました。

「今が、一番 しあわせ」 そう母は言いました。

振り返るのは、この言葉だけにしよう。 幸せは、確かにあったんだ。

 

認知特有? 虚ろな表情が、正直 怖いと感じることがあります。

会話も難聴には、身振り手振りで 声のトーンは低めが、聞き取り

易いようですが、なかなか伝わるまでが、一苦労です。

 

こんなに小さくなったんだ。 背中を撫でて愕然としました。

とろみのお茶を飲んでも、よくむせます。

私を娘と分ってない母が、いちいち 「ありがとう ありがとう」って。

「ありがとう」 今のわたしには 切ない言葉になりました。

 

何が、出来るのだろう。 ホントに 私は無力です。

強くなりたいです。 もっともっと 強くなりたい。

。 個人情報の安全管理 当社は、個人情報の漏えい・紛失防止のため、また正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。 ご本人の照会 お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。