nagi0307’s blog

認知の母とバツイチ子なし娘の奮闘記

スポンサーリンク

母が、居るから頑張れるのに 心が、逃げてしまう 母からも自分からも

スポンサーリンク

昨日の母は、まさに認知の典型?と思われることを言いました。

「お財布を取られたの」 です。

入院当初から、財布は勿論 現金も一切 病室にはありません。

 

看護師さんは、慣れたもので 「可笑しかったですよぉ~」と笑って

話してくれたけど・・・朝から言っていたようです。

こんな調子で、自宅介護・・・気が滅入ります。 言っても納得も

理解も出来ないのです。

 

今朝の読売新聞に 認知症「前段階」半数は回復 の記事を読みました。

この先の認知予防、対策には朗報だと思う。

今、完全認知、進行中には、残念ながら当てはまらない。

身体の疲れは、まだなんとかなる。 けれど 心が疲れ果てるのは

どうしたらいいのだろう。

 

これから、現状維持もままならず 進む一方だと思うのです。

無表情で虚ろ しゃべるけど・・・?? 

どっちも受け止めなければ、いけない。私の本音が、ポツンと置き去りです。

 

一歩どころか、ど~んと気持ちに距離を置いて向き合えたら

私の心は、平穏でしょうか。 いいえ、むしろ苦しくなると思う。

それが出来るなら、もうやってるはずです。グタグタ言いながら、

思い悩むのは、一歩以上 離れられないから。

 

気持ちは、頻繁に逃げているのに。手を握りながら逃げたりしているのに。

いつまで、迷子になってるの、可愛いくないし、情けない。

ふたりなんだ。 私しかいない。 泣いてもいい。 逃げてもいい。 

 

涙を拭いて、戻ってきて、 さあ、頑張れ、私!

 

 

。 個人情報の安全管理 当社は、個人情報の漏えい・紛失防止のため、また正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。 ご本人の照会 お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。