nagi0307’s blog

認知の母とバツイチ子なし娘の奮闘記

スポンサーリンク

ゆっくりと母が壊れていく、認知の壁に跳ね返される

スポンサーリンク

再入院で、ゆっくりだけど確実に認知が、進んでいきます。

「ご飯でしょう、食べよう」 「もう少しだから、待って」 この繰り返しです。

「トイレ」と言って、ポータブルでようやく済ませて、ベッドに横たわり また、「トイレ」

・・・体より気持ちが、疲れます。

 

それでも、時間が経つと いとしい気持ちになるのは、親子ですね。

母娘、ふたりです。しっかりと今の母を受け止めよう。

そう思って出かけた病院で心が、ボコボコになって、帰宅する。

毎日、そんな感じです。

 

一日が、母は長いだろうなぁ、いろいろと話そう。

そう、話せたら・・・どんなにいいだろう。 耳が、9割?聞こえません。

悲しいと思い始めたら とめどないのでヤメます。

 

今日は、いつもの倍、疲れました。 弱音が本音の情けない私です。

明日に何を期待出来るだろう。 変化も進歩も 望めないなかで、

それでも、私が変わるしかない。

 

まったく、力が湧いてきません。 ダメだなぁ、ホントに。

 

。 個人情報の安全管理 当社は、個人情報の漏えい・紛失防止のため、また正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。 ご本人の照会 お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。