nagi0307’s blog

認知の母とバツイチ子なし娘の奮闘記

スポンサーリンク

自分のことだけ考えていた頃の罰とツケ?どこまで試されるのだろう

スポンサーリンク

夕方、病院に行くと母のベッドの向きが、逆になっていました。

日中、何度もベッドから 降りようとしたようです。 で、降りようとする側を

壁につけられていました。

 

退院前日に、世話を焼かせて、当の母は疲れ果てたようで、

ぐっすり寝ていました。 やはり、自宅介護は、無理なのか、と心が、

しょんぼり してしまう。 カンファレンスで、退院、即、自宅は難しいでしょうと、

明日は、介護施設に移ります。

 

一応、一ヶ月の希望ですが、周囲は「自宅介護? 大丈夫?」が、大半です。

医療・介護現場にいる人たちの意見なので、私の気持ちも複雑です。

 

好意からと感じましたが、看護師さんの「お母さんへの思いが、強すぎる」

この言葉が、不意に心を過ぎります。誰に言うことでも ないけれど

ずっと、ふたり。 母子家庭から高齢母子家庭に。

 

バツいち、子なしのわたしです。 ろくな親孝行も出来ずに 母を思う

気持ちだけでは、意味がないのですね。

無力な私には、そう、気持ちだけで、物事を動かせるわけがない。

 

社会の底辺を 正直を真ん中に据えて 勇気ひとつを武器に

這いつくばって、生きるだけ。守るべき人がいる。いてくれる。 

思いが、強いを更に強くするつもりです。

 

私の心、それで、いいよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。 個人情報の安全管理 当社は、個人情報の漏えい・紛失防止のため、また正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。 ご本人の照会 お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。